からだのケア

2014年3月26日 (水)

まだまだ要注意!インフルエンザ

3月も後半になって、ようやく暖かくなってまいりました。
固かった桜のつぼみも少しずつ綻びはじめ、
春を感じる今日この頃ですが、
まだまだ警戒していただきたいのが、インフルエンザ。

国立感染症研究所 感染症情報センターの3月24日の発表によりますと
全国的にインフルエンザはいまだ警報レベル。
都道府県によっては警報レベルの最高値になっているところもあります。

インフルエンザは冬の病気…と、なんとなく思いがちですし
実際に流行のピークは例年2月頃なのですが、
今年はやや就航が長引きそうな傾向にありますので
皆さまも外出の際にはマスク、帰宅後はうがい・手洗いを徹底して
感染しませんよう気をつけてくださいね!

のどのいがいが、違和感にはプロポリス・スプレーもおすすめです♪

I_propolis

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月 3日 (月)

pm2.5とは?

ここ数年、春先になるとpm2.5に関して報道されることが多くなります。
pm2.5という単語は知っていても、
『汚れた空気?』というイメージしかない方もいらっしゃるかもしれませんね。

pm2.5を簡単に説明しますと、髪の毛の太さの30分の1くらいの極めて小さなチリのこと。
あまりに小さいので肺の奥まで侵入しやすく
心臓病や気管支ぜんそく、肺がんなどを増加させる原因になると発表されています。
pm2.5はチリの大きさを表す数値なので、
由来(自然起源(砂や花粉など)・人間が発生させる(たばこの煙や車や工場の排ガスなど))によって
中身の成分も様々ですが
健康に悪影響を及ぼすのは後者の人間が発生させるpm2.5のほうが圧倒的です。

ニュースや新聞では、北京の大気汚染が大々的に取り沙汰され
『中国からpm2.5が風にのってやってくる』かのように言われていますが
実は、日本でも昔から、
車の交通量の多い大都市や工業地帯ではpm2.5の数値が極めて高く
健康への影響が懸念されていました。
また、禁煙でない飲食店のpm2.5数値は
北京の大気汚染を上回るとの研究報告もあります。
気をつけたほうが良いですね。

日本気象協会さんがpm2.5分布予測を毎日公開されています(こちら)ので、
数値の高い日には、マスク・うがいなどで自分のからだを守りましょう!

のどのいがいが、違和感にはプロポリス・スプレーもおすすめです♪

I_propolis

プロポリス入りのど飴もご好評いただいています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月20日 (月)

感染症(ノロ・インフルエンザ等)の予防をしましょう!

ニュースでも大きく報道されていますが、
ノロウイルスの感染が全国的に広がっています。
(国立感染症研究所のサイトで、都道府県別の検出情報をみることができます)

ノロウイルスは、とても感染力が強く、
小さなお子さんやご高齢の方が感染すると重症化することがあります。
そして、ノロウイルスには特効薬がありませんので、
とにかく感染しないように気をつけること!それしかないのです。
本当に、本当に気をつけましょうね…!!

ノロウイルスの予防の基本は、しっかり手洗いすること!
帰宅後、調理前、食事前、トイレの後など、流水でしっかりと手洗いしましょう。
当たり前のことなのですけれども、ついうっかり…とか
自分はやっているけれど、子供やご主人は…とか、
ありませんか?

家庭内での感染を防ぐためにも、
『家族全員がしっかりと手洗いを習慣にすること!』
簡単なようで、実はいちばん効果的な予防策なんですよ♪

指先や手の甲、また利き手のほうが洗い残しが多い傾向があるそうです。
意識して丁寧に洗うようにすると良いですね!
(東京都福祉保険局のサイトに、正しい手洗いの方法が写真付きで載っています。
ご参考にどうぞ)
石鹸には、ノロウイルスを殺す効果はありません。
(他の雑菌などには有効かと思いますが…)
それに、あまり強力な洗浄力を持つ石鹸を使いますと
手荒れの原因にもなります。
石鹸よりも、
『流水でウイルスを洗い落とす』ことがポイントになります♪

ノロウイルスだけでなくインフルエンザや風邪など、
これから本格的に注意が必要な季節です。
手洗い、うがいや加湿器など、毎日の生活の中でできることで予防するのはもちろん、
普段から免疫を高めて、ウイルスなどに負けないカラダを自分で手に入れることも大切です!
免疫力が強ければ、ウイルスへの耐性もあがりますので
かかりにくくなりますし、もしかかってしまっても、重くなりにくく長引かずにすみます。
『栄養バランスのしっかりとれた食事』『十分な睡眠』『適度な運動』で、
日々免疫力アップを目指しましょうね♪

皆さまの健康づくりに役立つ情報をご紹介しています♪↓

B_logo

皆さまの健康づくりに役立つおしなものをご紹介しています♪↓

元気お届け隊・オンラインショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月30日 (火)

夏バテにも!ローヤルゼリー

こんにちは、「think未来ラボ」スタッフのRです♪

久しぶりのブログ更新になってしまいましたが、
皆さまお元気でいらっしゃいましたか?

連日の暑さで、ちょっと疲れ気味…という方もいらっしゃるかと思います。

「疲れ」は、「無理がかかっていますよ」「休んでください」
という身体からあなたへのメッセージ。
「疲れ」を感じたときは、無理をせず身体を休ませてあげることが大切です。

「疲れ」をほうっておきますと、
ご家族や周囲の方々も心配されますし
病気の原因になることもありますから、くれぐれもご無理をなさらず
ご自身の身体を大切になさってください。

休んでも「疲れ」がとれない…という場合は、
病気が原因になっているかもしれませんので
きちんとお医者様の診断をうけてくださいね。

私もここ数日、ちょっと夏バテ気味だったので
「ローヤルゼリー」を朝と晩に飲むようにしました♪

暑くなりますと、体内のビタミンB1の消耗が激しくなります。
ビタミンB群は、水にとけやすいので、汗といっしょに体外に出てしまうのです。
また、夏でも食べやすい物(アイスクリーム、ビール、そう麺など)は糖質が多いため
代謝にビタミンB1が消費されてしまい、他の季節より不足しやすくなります。

ビタミンB1は疲労回復を早め元気を取り戻してくれる
「元気の素」になる栄養素。
「ローヤルゼリー」なら、ビタミンB1はもちろん
ビタミンB群やアミノ酸といった、疲労回復を助ける栄養素が
同時にしっかりと摂れますので、あなたの元気を応援します♪

ウェルネスのローヤルゼリーについて、詳しくはこちらをご覧ください

夏バテの予防と解消に、ぜひお役立てくださいね♪

T02200293_0480064012617178647

↑我が家の庭で育ったインゲン豆です。
夏の日差しにも負けず、天を目指してすくすく伸びる姿が、元気で羨ましいです♪

ウェルネスでは、みなさまのお肌や健康に関してのお悩みや
ご相談・ご質問をお待ちしています。
どうぞお気軽にご連絡ください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年3月28日 (木)

『46%のDHA & EPA』 放射能分析試験結果について

『46%のDHA & EPA』 放射能分析試験結果についてご報告申し上げます。

ウェルネスでは、常日頃から
原料はもちろんのこと、製造工場につきましても安全性に配慮してまいりました。

原発事故の影響をうけ、海や大気、土地への深刻な放射能汚染が報じられる中
お客様に安心していただくためには
きちんと放射能の測定をして公表することが重要であると考え
先般、放射能分析試験をいたしました。

*『46%のDHA & EPA』の原料のマグロは日本近海のものではありませんが
・マグロは回遊魚である
・海は世界中繋がっている
という理由から測定に選びました。

精度の高いゲルマニウム半導体検出器で
通常の倍以上の時間(約19時間)をかけて、検出限界値を下げて測っていただきました。

結果は【不検出】でした。

 解析結果はこちらをご覧ください。

一般的に食品は10~20ベクレル/㎏程度の検出限界値で測っているようですが
ウェルネスではドイツ推奨レベルの安全性(ドイツでは、
子供には4ベクレル/kg以上のものを与えないように
成人でも8ベクレル/kg以上のものは摂取しないよう基準が設けられています)
が必要であると考え、
セシウム134を1.50ベクレル/kg、セシウム137を1.44ベクレル/kgまで下げて測定していただきました。

 測定担当者様から、以下のような補足説明もいただいております。

 スペクトルグラフ上も、セシウム134および137のピーク位置にピークがみられませんので
 【不検出】と判断できます。
 なお、タリウム208という各種を検出しておりますが
 これは天然の放射性核種ですので、問題はございません。

結果が【不検出】で、ウェルネススタッフ一同も安心しております。

これからも、安全性に更に配慮し、
皆さまに安心していただける製品をご提案できますよう
一層の努力をしてまいります。

株式会社ウェルネス  スタッフ一同

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年3月25日 (月)

コロコロ便にサヨナラ!やさしいお通じ目指しましょう♪

こんにちは!お届け隊スタッフのRです。

先日、お客様から
telephone 『便が硬くて困っていて・・・』
というご相談のお電話をいただきました。

ウサギさんのようなコロコロとした硬い便・・・
私にも経験があります!
コロコロ便は、通常の便よりも硬いので
排便する際に肛門や腸内に痛みや不快感を感じることもあり
悩ましいですよね・・・。

この、コロコロ便。いわゆる便秘の症状のひとつです。

硬い便になる原因は、水分が不足しているから。
水分が不足するのは、便の腸内滞在時間が長いからです。

食物は胃で消化され、小腸で栄養が消化吸収され、残ったカスが大腸へ運ばれます。
この時点ではまだ食物中の水分が多いのですが、
腸のぜん動運動(便を大腸へ運ぶ動き)が弱いと
大腸の中を便が移動する速度が落ちるため
何日も大腸の中にとどまることになり、
便は水分を失い硬くなってしまいます。


つまり、ぜん動運動を活発化し、便の移動速度を上げれば
過剰に水分が吸収されることがなくなり、便は軟らかくなります!


腸のぜん動運動を活発化させるためには
バランスのとれた食事をとることが基本です。
食物繊維が豊富なメニューは便を柔らかくし、便秘解消にも役立ちます。
ぜん動運動はある程度の食事量がなければ(食べすぎは逆効果)上手く働きません。
無理なダイエットは禁物です。

さらにぜん動運動を高めるには
朝起きてすぐにコップ一杯のお水を飲んでみましょう。
ぜん動運動は、胃が空っぽの時に何かが入るとそれに反射して起こります。
お水は常温、もしくは白湯にしたほうがお身体にやさしいです。
冷たいお水のほうがより刺激を与えて便がでるように思えますが
過剰な刺激は胃や腸に負担となりますので避けたほうがいいですね。
またその後の朝食をキチンととることも大切です。

水分を意識的に多めにとるように心がけることは、
便秘の対策として有効ですが
カフェインなどを含む飲料、コーヒーや紅茶・緑茶などのような嗜好飲料は
水分の排出を促進させてしまうため、逆の効果になってしまうことが考えられます。
カフェインを含まない飲料で水分を補給するように心がけてください。

腸のぜん動運動は、腸の中の善玉菌を増やして腸内環境を整えることによっても活性化します。
ビフィズス菌やオリゴ糖(てんさい糖)、コッカス菌などの有用腸内細菌
腸内の善玉菌を増やすお手伝いをしてくれます。
毎日の食事のなかで摂っていただくことが一番ですが、
食事では不足しているかな?と感じたら、サプリメントを上手に活用してくださいね。
 
 ウェルネスではコッカス(サプリメント)を取り扱っております。
 詳しい資料をご希望の方は通話料無料のフリーダイヤル0120-72-2828まで
 お気軽にお問い合わせください♪

ウェルネスでは、みなさまのお肌や健康に関してのお悩みや
ご相談・ご質問をお待ちしています。
どうぞお気軽にご連絡ください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年3月 4日 (月)

あなたの入浴、見直しませんか?【脱塩素できるシャワーヘッド♪】

こんにちは!お届け隊スタッフのRです。

前回は、塩素が入浴時に人のからだに与える影響について
お話しさせていただきました。

今回は、お肌や頭髪へのダメージを防ぐために
脱塩素できるシャワーヘッド『イオニックCシャワー』のご紹介をさせていただきます♪

『イオニックCシャワー』は、ウェルネスのスタッフが
実際に試してみて選んだ
商品です。
(ウェルネスのポリシーは、実際にスタッフがつかってみて
様々な視点から吟味し、厳選したうえで
みなさまにご紹介させていただく!ですから♪)

*ウェルネススタッフが試して『イオニックCシャワー』を選んだ理由

 『お風呂あがりにお肌がピリピリするようになり、
 お風呂(湯船)にお湯をはったら塩素臭いので
 これは『水道水の塩素』のせいかな?と思いました。
 以前『脱塩素シャワーヘッド』にしたらお湯の肌へのあたりがやわらかくなったので
 今一番良いものをと思い、いろいろ調べて『イオニックCシャワー』を購入。
 さっそく試してみると、本当にお湯のあたりがまろやかでやわらかいです。
 お風呂上りのピリピリ感もいくぶん減った気がしました。
 あと変わったのは髪の毛。
 パサパサでゴワゴワしてきていて気になっていたのですが
 ブラシの通りが良くなりゴワゴワ感がかなり減り
 『脱塩素シャワーヘッド』を使うと違うんだなと実感しました。
 すっかり『脱塩素』の良さにハマって、
 湯船にもビタミンCを入れてゆっくり湯船につかっています(ウェルネススタッフari)』

イオニックCシャワーの大きな特徴
①水道水に含まれる塩素を、シャワーヘッド内のビタミンCで完全に除去します!
②水圧はそのままで約50%の節水&増圧機能付き
シルクタッチのマイナスイオンが通常のシャワーの20倍!
④水道水を軟水化するので、お肌しっとり
他にもたくさんの機能がついています♪製品の詳細な情報に関しましてはこちらをご参照ください)

現在、発売記念キャンペーンとしまして
『イオニックCシャワー』ヘッドとウェルネスのスキンケア製品・スピカココのボディ・ヘアケア製品を
セットにしまして、販売開始いたします♪♪
お肌と頭皮が一番無防備になる入浴時にしっかりと脱塩素+お手入れをすることで
敏感肌、トラブル肌や髪のお悩みをより早く解決できるかと思います。
お肌や頭皮の状況にあわせた三種類のセットをご用意しましたので
よろしければご覧になってみてくださいね♪

 『イオニックCシャワー』ヘッドの単品販売・セット販売はこちら

ウェルネスでは、みなさまのお肌や健康に関してのお悩みや
ご相談・ご質問をお待ちしています。
どうぞお気軽にご連絡ください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月28日 (木)

あなたの入浴、見直しませんか?【水道水の塩素のお話】

こんにちは、お届け隊スタッフのRです。
2月になってもまだ朝晩は冷え込みますね。
みなさま体調を崩したりされていませんでしょうか?

寒い日には、あったか~いお風呂にゆっくりはいると
心もからだもリラックスできて気持ちがいいですよね♪

でも、その楽しい入浴タイムが
もしかしたら・・・からだに悪影響を与えているかもしれません。

実は、水道水に含まれている塩素が、お風呂やシャワーのときに
皮膚や呼吸から体内にはいってきて、
人のからだに害を与えることがあるといわれています。

まずは水道水に含まれている塩素について、
簡単にお勉強してみましょう。

*塩素とは?
 日本の水道水は、病原菌を殺菌消毒するために塩素を投入しています。
 塩素は低コストな上に殺菌力が非常に強く、その消毒効果は絶大です。
 『人体には影響はない』とされ、長年水道水の消毒のために使用されていますが
 近年の研究によって、人体に対する塩素の弊害がわかってきました。

 塩素の害として考えられるもの
 ・発がん性物質『トリハロメタン』の発生の元になる
 ・お肌の保湿力を低下させ、お肌のトラブルや小じわの原因に
 ・髪の表面を覆うキューティクルを傷つけて、枝毛やパサつきの原因に
 ・呼吸器の粘膜を傷つけ、喘息等の呼吸器疾患をさらに悪化させる
 ・血管障害、心臓病、脳卒中、アレルギー疾患そのものの原因となる可能性も


 上記のことは、アメリカを中心とした各国の研究で指摘されています。

ちなみに日本の水道水の塩素濃度は諸外国と比較して5~15倍の高濃度です。

それでは、塩素は入浴時に人のからだにどんな影響を与えるのでしょう?

*塩素の入った水道水でお風呂にはいると・・・

髪への影響
・塩素が髪の表面のキューティクルを破壊し、髪の内側の水分を奪うので
   髪のうるおいがなくなりばさばさになり、枝毛・切れ毛になりやすくなる。
・塩素が頭皮から吸収されて細胞に刺激を与え、フケやかゆみが多くなり
 結果、毛穴がつまって抜け毛につながる。
・塩素が髪のメラニン色素を溶かして、髪が変色する。

お肌への影響
・塩素は経皮吸収されやすいので
  お肌の細胞のたんぱく質を破壊して
   肌荒れ、ドライスキンのような肌トラブルを引き起こしたり
  アトピーを悪化させる。
  特に赤ちゃんのお肌は肌のバリア機能(角質層)が未発達。
   塩素の影響を受けやすいので要注意です!


飲用水やお料理には、
浄水器を通して塩素を除去したお水やミネラルウォーターを。
お肌や髪のためには、入浴時に塩素を取り除いていただきたいと
ウェルネスでは考えます。

(特にお風呂やシャワーによって皮膚から吸収される塩素は、
水道水を飲んだ場合と比較して
6~100倍も人体に影響があるといわれていますので!)

*入浴時の塩素除去の方法

 浴槽に張ったお湯は
 ・お湯を張ってから1~2時間後に入浴する
 ・浴槽のお湯をよくかき回す
 ・塩素除去効果のある入浴剤やビタミンC(浴槽に対し2グラム程度)をいれる
 
上記のことで、浴槽内のお湯の塩素は大幅に減らすことができます。

 シャワーから直接でてくるお湯は、上記のような方法がとれませんので
 塩素除去ができるシャワーヘッドがおすすめです!

次回は、ウェルネススタッフが実際に試してみて選んだ
100%脱塩素できるシャワーヘッド『イオニックCシャワー』をご紹介します♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月15日 (金)

甘い甘い誘惑にご注意!お砂糖のお話

こんにちは!お届け隊スタッフのRです。

昨日はバレンタインデーでしたね。
街のあちこちで、綺麗にラッピングされた素敵なチョコレートやスイーツを
一生懸命に選んでいる女性の姿を見かけました。
大切な人に、気持ちをこめてチョコレートを♪なんて
胸がときめくような思い出が誰にも一度はあるのではないかと思います。

甘くて美味しいチョコレートやスイーツ、
食べるとほっとするし、疲れがとれるような気がしますよね。

でも実は、お砂糖の摂りすぎはからだにとってマイナスの面も指摘されているんです!

お砂糖を摂りすぎると、からだの中でAGEsという物質が増え、
老化しやすくなるといわれています。
お肌にしわやシミが増える、骨や内臓も衰える・・・。

またお砂糖には身体を冷やす働きもあるので、
摂りすぎると冷え性や低体温症の要因になる可能性も!

お砂糖は、分解にミネラルやビタミンB群が大量に必要なため
からだの中のビタミンB群が不足し、
慢性的な疲労やうつ病、貧血をひきおこすとも指摘されています。

さらに、お砂糖には、アルコールやタバコと同じように脳に影響し
どんどん摂取量が増え、手放せなくなる・・・いわゆる依存症になる成分があると
近年アメリカの大学の研究で発表されました。
チョコレートを食べはじめたら一箱食べきるまでやめられない!とか
甘いお菓子がいつも家に買い置きしてある・・・といった方は
お砂糖依存症にならないように気をつけてくださいね。

お砂糖を控えるためには

甘いお菓子類を家に置かないようにしましょう
・ストレスや疲労を感じたら、甘いものを食べるのではなく
ゆっくり休むようにしましょう
・できるだけ間食をしないように、朝昼晩の食事をしっかりバランスよく摂りましょう

どうしても甘いものが食べたい時には、

・焼き芋や果物など、自然の甘さを選んでみてください。

私は、お砂糖をわざと取り出しにくい場所に保管しています。
出すのが面倒だから・・・という理由で
お砂糖をほとんど使わなくなりましたよ♪
お料理には、お砂糖の代わりにみりんを使っています。
みりんもいろいろありますが、きちんとつくられたみりんには
まろやかな甘みのほかにコクもあって、お料理がとっても美味しくなります♪

お口にはいるお砂糖をすべて絶つことは難しいですし
頑張りすぎて逆にストレスになっては大変ですから
ご自身に無理のない範囲で、すこしずつ減らしてみていってくださいね♪

ウェルネスでは、みなさまのお肌や健康に関してのお悩みや
ご相談・ご質問をお待ちしています。
どうぞお気軽にご連絡ください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 3日 (日)

神秘のパワー・デセン酸

こんにちは!お届け隊スタッフのRです。

本日は、ローヤルゼリーに含まれる成分『デセン酸』についてご紹介します♪

ローヤルゼリーにはアミノ酸ビタミンミネラルなど数多くの栄養素が含まれていますが
デセン酸ローヤルゼリーにしか含まれていない脂肪酸
健康づくりに役立つ多様な働きが国内外の研究で徐々に明らかになってきています。

現在、発表されているだけでも下記のような働きがあるといわれています。

・デセン酸には天然の抗生物質といわれるほど強力な抗菌・殺菌力があり
結核菌・ブドウ球菌・大腸菌・サルモネラ菌など、
ほとんどの感染菌を殺菌するといわれています。

・1959年にカナダのタウンゼント博士が、
『デセン酸が腫瘍増殖を50パーセントも抑えた』と学会発表しています。
日本でも、日大の田村名誉教授の実験で
『水にローヤルゼリーを混ぜて各種ガンマウスに(体重1キロあたり1グラム)のませたところ
固形ガンでは54.8パーセントの腫瘍増殖抑制率が認められた』と発表しています。

・脂肪の合成を促進し、分解を低下させるインスリンとよく似た作用を持っているので
体内の糖代謝を正常にし、血糖値を下げると発表されています。

・血圧上昇物質を作ったり血圧低下物質を分解する酵素を抑え
血圧を調整する働きを持っているといわれています。

血中のコレステロール値を下げる働きをし、
脂質異常症の予防に役立つといわれています。

皮脂の分泌を調節し肌の健康に役立つ働きがあると発表されています。

デセン酸の研究は現在でも世界各国ですすめられていますので、
これからますますたくさんの働きが明らかにされていくことと思います。

ミツバチのつくるローヤルゼリーの不思議なパワー『デセン酸』
これからも目が離せませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧